部署紹介

コンテンツ事業本部

コンテンツ1課

コンテンツ1課.JPG
海外の動きに常にアンテナを張り巡らし、アジアからの優れたコンテンツを発掘する。

コンテンツ1課では、主に韓国のドラマや映画などの韓流コンテンツを中心に、海外の優れた映像コンテンツを日本で展開するための活動を行っています。
海外コンテンツ市場の調査や情報収集はもちろん、狙いを定めたコンテンツの買い付けに伴う現地でのアプローチやライセンス契約の交渉などを、現地の環境と日本国内の状況に合わせて臨機応変に且つスピーディーに行うことを常に心がけています。
「コンテンツセブンの仕事は全てコンテンツ1課から始まる」といっても過言ではない、まさにコンテンツセブンの「核」ともいえる部署です。

コンテンツ2課

視聴者の皆様にコンテンツをお届けする。

コンテンツ2課は、弊社が所有する作品をお客様のもとへ届けるための、テレビ放送用フォーマット編集や特番の制作、字幕翻訳、放送局向けの営業活動を行っている部署です。
営業担当は放送局へコンテンツの提案営業を行い、編集担当は編集ソフトや映像機器を操作してテレビ放送向けに映像及び字幕を完成させます。
2016年3月現在で地上波、BS放送局、CS放送局合わせて120社超の放送局を通じてコンテンツをお届けしています。
また、近年市場の拡大が急速に進んでいるVODの配信会社へのコンテンツ営業も行っています。
recruit_product_team.jpg

コンテンツ3課

マーケティング課.JPG
クライアントや視聴者のニーズをキャッチし、コンテンツの魅力を広く発信する。

コンテンツ3課は、コンテンツセブンが所有する作品の宣伝PRを行い版権収入の最大化を目指す部署です。業務は、コンテンツのマーケット分析や展開、より効率的・効果的な販売方法の企画、立案、それをもとにしたDVD販売会社等のクライアントへの提案営業など多岐に渡ります。
宣伝PR担当者はコンテンツの魅力を深く掘り下げ、より広く、一般のお客様に伝えるために各種メディアへ広告の出稿、パブリシティ、ホームページの制作、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアを用いたマーケティングなどを行います。
コンテンツとお客様との重要な架け橋を担っているのがこの部署です。

映像制作課

「より良いもの」へのこだわりを形にするために日夜取り組む。

映像制作課は主にDVD制作を行っております。
コンテンツセブンが所有している韓国をはじめとするアジアのコンテンツのDVDパッケージ化や各種映像制作などの業務を担っています。
お客様に楽しんでいただくことを追求し、作品の魅力を引き出すためのパッケージデザインや編集を行うクリエイティブな部署です。
映像制作課.JPG

通信販売部

shopping.jpg
ただ物を売るだけじゃない。お客様一人ひとりの笑顔を大切にする“コリタメ”!

通信販売部では、韓流DVD&CDを中心とするカタログ「コリタメ通信」を発行するとともにとインターネット通販「コリタメドットコム」を展開しています。
自社作品の販売部門に留まらず、“韓流ならコリタメ”というブランドショップを目指し、国内&韓国輸入商品併せて10,000点以上の商品を販売。
韓流ブームが始まった2003年より続く韓流通販の老舗として、75,000人を超えるお客様にご利用いただいております。
(※数値はいずれも2016.3月時点)

経営管理部

「生きた数字」に基づいて業績を徹底的に分析する。

経営管理部はコンテンツセブンの管理部門として、経理を中心に総務、人事、法務など幅広い業務を行っております。
日常的な経理業務はもちろん、事業部門の各チームとの連携を強化し、部門やプロジェクト毎に「生きた数字」に基づいて業績を徹底的に分析しています。
また、社員の働きやすい環境を整えるために日々改善を追求しており、社員教育や採用募集なども行います。バックオフィスとして、会社の成長を陰ながら支える重要な役割を担っています。
keiri.jpg